アクセス解析
レンタル掲示板

2007年11月16日

再び名古屋へ〜夜景に挑戦

Sakae-night10202007-01.jpg
10月20日()、名古屋の栄で友達と会い、お茶をしたり、写真を撮ったり。
日没後も撮影は続いた。



Sakae-night10202007-02.jpgSakae-night10202007-03.jpg
Sakae-night10202007-04.jpgSakae-night10202007-05.jpg
Sakae-night10202007-06.jpgSakae-night10202007-07.jpgSakae-night10202007-08.jpg
Sakae-night10202007-09.jpgSakae-night10202007-10.jpg

時間も遅くなるとシャッタースピードが稼げず、ISO感度を上げることになる。手ブレをしないよう、設定を変えるわけだけど、それでも持たないときは露出補正をマイナスにすると少しだけシャッタースピードを稼げることを友達に教わった。つまりカメラ側でマイナスにしてシャッタースピードを稼ぎ、手ブレを起こさないようにし、現像のときにプラス補正をして仕上げるというもの。
SIGMA SD14はISO400でもかなりノイズが出るので、ISO200くらいで撮り、現像時に持ち上げれば、もう少しノイズの少ない写真が出来ると思ったんだけど、結局、原理は同じ。。。カメラ内部の画像処理ってそういう風に補正して感度を上げているだけだった。つまり、高感度ノイズの強いSIGMA SD14には無理な芸当ってわけだ。
これが高感度も十分使えるほかのデジタル一眼レフなら十分使える裏技だと思う(って理屈は一緒だから意味ないかな?)。ちなみに友達のはキヤノンEOSキスデジだった。
やはり手ブレしないよう、腕を上げるしかないかな!でも昔に比べたら手ブレ写真は減ったよ。


タグ:風景 SIGMA SD14
posted by りっち at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。